カメラ女子・カメラ初心者必見!!お花の撮り方!

デジカメデビューしたら、スマホじゃ撮れない写真を撮ろう!をテーマに、お花の撮り方やカメラの設定の仕方を初心者にも分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

コスモスの撮り方!たった3つのポイントでふんわりやわらかコスモスに変身!

お花の撮り方

コスモスの撮り方!3つのポイントで、ふんわりやわらかに変身!


デジカメデビューしたら撮りたくなるお花ベスト3!

1位…桜

2位…コスモス

3位…アジサイ

(*自分調べ。www)

このデータの信ぴょう性はさておき、

今回は、みんな大好き『コスモスの撮り方』を紹介します!

 

大人気なお花なので、撮り方も千差万別たくさんありますが、

今回は、

『ふんわりやわらかコスモス』の3つのポイントを紹介します。

 

とりあえずこの3つを押さえておけば、

コスモスはふんわりやわらかに変身します!

①ボケを使って、ふんわりやわらかコスモス!
②ふんわりやわらかコスモスは、ウラスケを狙え!
③コスモス目線で、ふんわりやわらかに!

 

どれも決して難しくはありません。

マスターして、コスモスの撮影をより楽しんでいきましょう!

さぁ、さっそく詳しく見ていきましょう。

 

 

①ボケを使って、ふんわりやわらかコスモス!

ピンクにホワイトにイエロー…

その色合いから『可愛らしいお花』というイメージが強いコスモス。

 

特にカメラ女子なら、

ふんわりやわらかコスモスに惹かれる方も多いハズ!

 

『ふんわりやわらかって、具体的にどう撮ればいいの?』

ズバリ…主役の前後をボカしましょう!

 

主役のお花を決めたら、

その前後をボカすことによって、ふんわりやわらかく撮ることができます!

 

では、先ほどのふんわりコスモスの写真をもう一度見てみましょう。

どれが『主役』でどれが『前後のボケ』か分かりましたか?↓↓↓↓


 

正解は、こんな感じです↓↓↓↓


 前ボケと背景ボケがあることにより、

ふんわりやわらかな印象になっています!

 

さらにそのおかげで、

主役のコスモスがより生きてきましたね!

 

主役の決め方はこちらの記事に詳しく書いてます。↓↓↓↓

【初級編】お花の撮り方!基本のキ!3つのコツで写真は劇的に変わる!
『もっと写真が上手くなりたい...』そんなあなたにオススメです。目からウロコが落ちるような超簡単な3つのコツであなたの写真は劇的に変わります!簡単だけど言われるまで気づかなかった、そんな3つのコツを紹介します。さっそく今日から使えますよ!

 

 

ボカし方!


ボカすためには、いくつかの方法があります。

①ズームレンズなら、広角側ではなく望遠側を使う!

→→できるだけ主役に近づくとより背景がよりボケやすくなります。

 

②前ボケを作るために主役とレンズの間に別のお花を入れる

→→レンズに近づければ近づけるほど画面の中の前ボケは大きくなります。

 

③絞りは開放で撮る!

 

『絞り?  開放??  何それ???』って方は、、、

 

こちらの記事に詳しい解説を書いてます↓↓↓↓↓

【保存版・初級編】カメラ女子が苦手なマニュアル設定!これだけ押さえれば大丈夫!カメラ初心者向けに最低限のポイントのみを簡単解説!『究極の覚え方』付き!
カメラ女子・カメラ初心者が苦手なマニュアル設定を画像付きで分かりやすく簡単解説。 シャッタースピード・絞り・ISOこの3つの設定の仕方を解説していきます。 うんちくよりも、直感的に理解しやすいように『究極の覚え方』付きです。

 

簡単に説明すると、

『絞りを開放』とは、絞りを最小値にするということ。

ズームレンズだと、3.5〜5.6ぐらい。

単焦点レンズだと、1.8とか2.8とかそれぐらいが最小値(開放)になるかと思います。

 

『絞りを開放』にすることにより、前後をよりボカすことができます!

 

そしたらこんな写真が撮れますよ。↓↓↓↓


ふんわりやわらかフォトには欠かせない設定なので、この機会に絞りの設定に挑戦しましょう!

 

 

 

②ふんわりやわらかコスモスは、ウラスケを狙え!

コスモスの花びらはとても薄くて淡い色合いです。

裏から撮ることにより透き通るような美しさを表現でき、

ふんわりやわらかな印象になります。

 

それが『ウラスケコスモス!』

 

撮り方ですが、大前提として『ライブビュー』で撮りましょう!

ライブビューとは、ファインダーを覗いて撮る方法ではなく、液晶画面に表示させて撮る方法です!

 

というのも、これは技術うんぬんよりも、

撮るときの姿勢が重要だからです!

 

はい!ズバリ、こうやって撮ってます!

この姿勢でファインダーを覗くのはなかなかの苦行です。www

 

ライブビューの活用を強くオススメします!www

 

そしたらこんな『ウラスケコスモス』が撮れますよ。↓↓↓↓


 

 

 

③コスモス目線でふんわりやわらかに!

『コスモス目線』??

 

まずは下の2枚の写真を見て下さい。

(どちらも同じ場所、同じ画角 50mmで撮ってます)

 

立った状態で撮ったもの。↓↓↓↓

少し点々とした感じがしますね。

これだとコスモスのふんわり感がまったく伝わりません…

 

コスモスと同じ目線から撮ったもの。↓↓↓↓

お花が密集してコスモスのカラフルな色合いがとてもきれいですね!

自然とボケも生まれてふんわり感が増しました!

 

コスモスの高さに目線を下ろすだけでこんなにも変わります!

 

『コスモス目線』ぜひ意識して撮ってみましょう!

 

 

 

実例!コスモス写真館!

それでは実際の写真を見ていきましょう!

写真を見るポイントは『主役』『前ボケ』『背景ボケ』『ウラスケ』『コスモス目線』です。

⬆️CANON EOS 6D / EF 24-70mm F2.8 L ⅡUSM(SS…1/4000   F…2.8   ISO…100)

 

⬆️CANON EOS M / EF 50mm F1.8 STM(SS…1/800   F…1.8   ISO…100)

 

⬆️CANON EOS M / EF 50mm F1.8 STM(SS…1/640   F…1.8   ISO…100)

 

⬆️CANON EOS M / EF 50mm F1.8 STM(SS…1/640   F…1.8   ISO…100)

 

⬆️CANON EOS M / EF 50mm F1.8 STM(SS…1/2000   F…1.8   ISO…100)

 

⬆️CANON EOS 6D / EF 24-70mm F2.8 L ⅡUSM(SS…1/4000   F…2.8   ISO…250)

 

⬆️CANON EOS 6D / EF 24-70mm F2.8 L ⅡUSM(SS…1/4000   F…2.8   ISO…250)

 

⬆️CANON EOS 6D / EF 24-70mm F2.8 L ⅡUSM(SS…1/500   F…2.8   ISO…100)

 

⬆️CANON EOS M / EF 50mm F1.8 STM(SS…1/1250 F…1.8 ISO…100)

 

写真で大切なことは、頭で考えるよりもまずは撮りに出かけることです!

早速カメラを持ってコスモス畑にお出かけしましょう!

 

 

今回使った機材!

この記事内の一部は、この機材で撮ってます!

 

カメラ…キヤノンEOS-M(生産終了モデル)

後継機はこちら

EOS-M100

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 EF-M15-45 IS STM レンズキット ホワイト

EOS Kiss M

 

レンズ…EF 50mm F1.8 STM

created by Rinker
¥14,500 (2020/09/29 07:58:31時点 楽天市場調べ-詳細)

このレンズのレビュー&作例はこちら。↓↓↓↓

【保存版】キヤノンのオススメ単焦点レンズ。『EF 50mm F1.8 STM』レビュー&作例!(高級レンズとの撮り比べ有り)僕がこのレンズばかりを使う理由を教えます!
単焦点レンズを探してるなら、迷うことなくこのレンズをオススメします!『EF 50mm F1.8 STM』レビュー&作例!ズームレンズや高級レンズと撮り比べて、このレンズの魅力をお伝えします!僕がこのレンズばかり使う理由が分かりますよ!

コメント