カメラ女子・カメラ初心者必見!!お花の撮り方!

デジカメデビューしたら、スマホじゃ撮れない写真を撮ろう!をテーマに、お花の撮り方やカメラの設定の仕方を初心者にも分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

【初級編・昼間編】スマホじゃ撮れない桜の撮り方!デジカメ持ってお花見に行こう!ふんわりやわらかな桜から街中の風景に溶け込む桜まで!

お花の撮り方

日本のお花といえば何と言っても『桜』ですね!

 

桜だけは、お花に興味がない人でも写真を撮ってSNSにアップする。

そんな不思議なお花です。

 

毎年春になるとたくさんの桜をSNSで見かけるようになります。

そんなたくさんの桜PICに埋もれてしまわないように、

スマホじゃ撮れない人の目を惹くような桜の写真を撮りましょう!

スマホじゃ撮れない桜の撮り方!

『そもそもスマホとデジカメの写真ってどう違うの?』

 

気になることはすぐに解決しましょう。

ってことでさっそく撮り比べ!

 

スマホ。↓↓↓↓


 

デジカメ。↓↓↓↓


一目瞭然ですね!同じ場所で撮ってもこれだけの違いがあります。

 

見ての通り、一番の違いは『背景ボケ』です!

 

デジカメの特徴は、背景を綺麗にボカせるということです。

 

夜桜も撮り比べてみましょう。

スマホ↓↓↓↓


 

デジカメ。↓↓↓↓


言うまでもなく全く違いますね!

 

 

それではさっそく

デジカメの特徴を生かした『スマホじゃ撮れない桜の撮り方』を紹介していきます!

 

 

背景をボカして桜を撮ろう!


背景ボケはデジカメの特徴の一つです!

 

背景ボケのメリットは、

①主役を際立たせることができる!

②汚い背景をごまかせる!

③立体感や奥行きを表現できる!

などが挙げられます。

 

いいことづくしですね!

『じゃあどうやったらボケは作れるの?』

次の段落で見ていきましょう。

 

背景のボカし方!

背景をボカすには2つのことを意識しましょう!

①主役にできるだけ近づく。

②絞りを開放にする。

 

①主役にできるだけ近づく!


主役にできるだけ近づくと、背景がギュッと凝縮されるのでボケやすくなります。

 

ピントが合うギリギリのところまで寄って撮影してみましょう!

 

また、ズームレンズなら、広角側ではなくズーム側で撮りましょう!

その方がより背景が圧縮されボケやすくなります。

 

②絞りを開放にする!


このブログの常連のあなたならもうお分かりですね。

 

よりボカす為には、絞りは開放!です!

 

絞りを開放にすることにより、ボケが大きくなります!

したがって絞りは無条件で『開放』でいいでしょう!

 

絞りの数値の見方を簡単に書いておきます。

開放←←←←←   →→→→→絞る

1.8   2.0   3.5  ……… 10  16  22

こんな数値です。そのレンズの一番小さい数値が『開放』です。

開放値はレンズの性能なので、レンズによって数値が違ってきます。

一般的にズームレンズよりも単焦点レンズの方が、開放値が小さいのでよりボカすことができます。

 

①絞りは開放で決定ですね。

 

②ISOは昼間の撮影なら、ISO…100 でいいでしょう!

(日陰や夕方なら ISO…200)

 

あとは好みの明るさになるように

シャッタースピードをくるくる回して調整していけばいいでしょう!

 

絞りについてはこちらの記事に詳しく書いてます。↓↓↓↓

【保存版・初級編】マニュアルモード。『②絞りをマスターしよう!』設定方法の図解付きで初心者にも分かりやすく解説!
マニュアルモードを覚えると、あなたの撮りたいイメージを形にできます!今回は『絞り』のお話。図解付きでカメラ初心者にも分かりやすく解説してます!マニュアルに挫折した方にも是非読んでいただきたい記事です!

 

前ボケも効果的に使いましょう!


(*これは桜ではなく『ベニスモモ』のお花です。撮り方は同じなので掲載してます。)

こんな『ふんわりやわらかフォト』はお花の特徴を引き立ててくれます!

可愛らしく撮りたいときに最適ですね!

 

このやわらかなピンクの大部分が『前ボケ』です。

ポイントは花と花の間から、奥にある主役のお花を狙います!

 

イメージはこんな感じ。(これはスマホ写真)↓↓↓↓


画面いっぱいにできるだけ前ボケを持ってきて、背景もできるだけお花で埋め尽くしましょう。

 

そうするとこんな写真になります。↓↓↓↓


これぞまさにスマホじゃ撮れないお花の写真ですね!

これならSNSでも目を惹く写真になるでしょう!

 

桜だとこんな感じになります。↓↓↓↓


前ボケのおかげで『ふんわりやわらかフォト』が出来上がりました!

 

『ふんわりやわらかフォト』の詳しい撮り方はこちらの記事。↓↓↓↓

【中級編】カメラ女子向けお花の撮り方!『ふんわりやわらかフォト』を撮ろう!キーワードは『背景ボケ&前ボケ』
カメラ女子が大好きなお花の撮り方『ふんわりやわらかフォト』を撮ろう!『ふんわりやわらかフォト』の撮り方を分かりやすく解説!キーワードは『背景ボケ&前ボケ』この2つをうまく使って、ふんわりやわらか可愛らしいお花の写真を撮ろう!

 

 

 

桜 × 風景


夕日を浴びる桜!

桜は風景と一緒に撮っても絵になりますね!

 

少し引きの絵で『桜 × ◯◯』で撮影してみましょう!

 

桜 × 鳥居。↓↓↓↓


 

桜 × お城。↓↓↓↓


 

桜 × ビル。↓↓↓↓


 

桜 × 青空。↓↓↓↓


 

桜 × 夕日。↓↓↓↓


 

桜 × 夕日。↓↓↓↓


 

桜 × 夕日 × ビル。↓↓↓↓


 

桜 × 柳 × マジックアワー。↓↓↓↓


 

桜 × リフレクション。↓↓↓↓


 

桜 × ネモフィラ。↓↓↓↓


 

桜 × ネモフィラ。↓↓↓↓

 


 

 

みなさんの近くには、桜 × 何がありますか?

桜 × 菜の花

桜 × 人

桜 × 川

いろんな『桜 × ◯◯』を撮ってみましょう!

 

夜桜の撮り方はこちらに詳しく書いてます。↓↓↓↓(あとで読んでね)

【中級編・夜桜編】スマホじゃ撮れない桜の撮り方!SNSで目を惹くような幻想的な夜桜を撮りに行こう!
ケータイじゃ撮れない夜桜の撮り方!ミラーレス×キットレンズで夜桜を撮ろう!SNSで目を惹くような幻想的で美しい夜桜の撮り方を紹介していきます。騙されたと思って、この通りにやってみてください。きっと唸るような写真が撮れますよ!

 

 

上級者向け番外編!

この章は【番外編】です。

『へー、こんな撮り方もあるんだ』って程度に流してもらって結構です。www


 


この2枚、ライトアップされたかのようで、なんとも言えない神秘的な雰囲気を醸し出しています。

 

花びらに美しいハイライトが入っており、そのため透明感が出て、表情のある桜のお花を表現しています。

 

これを撮ったのはもちろんごく普通の昼間です。

どうやって撮ったかというと、、、

 

答えは『ストロボ』です!

 

現場はこんな感じ。↓↓↓↓


外付けストロボを木の枝にうまく置き、遠隔で発光させてます。

斜め後ろからバックライト気味に発光させることにより、花びらに陰影と立体感が出て、神秘的な表情を作りました。

 

最後はトリミングで無駄な部分をカットしてます。

 

すごく高度なことをやってるように感じるかもしてませんが、実はポートレートでは当たり前にやってる技法です。

 

お花の撮影では自然光(環境光)で撮ることがほとんどですが、室内でのポートレートの場合、自らで光を作る必要があります。

そのため、ストロボを遠隔で1灯2灯と増やしながら好みの光を作って撮影しています。

 

その技法をお花に応用したということでした。

内蔵ストロボでは真正面からしか光を当てられないのでこの撮影には使えません。

 

 

 

桜 写真館!

 

⬇️SS…1/640   F…1.8   ISO…100


 

⬇️SS…1/4000   F…1.8   ISO…100


 

⬇️SS…1/1600   F…1.8   ISO…100


 

⬇️SS…1/1600   F…1.8   ISO…100


 

⬇️SS…8   F…22   ISO…100


 

⬇️SS…1/100   F…6.3   ISO…200


 

⬇️SS…1/250   F…3.5   ISO…100


 

⬇️SS…1/100   F…6.3   ISO…200


 

⬇️SS…1/4000   F…2.0   ISO…50


 

⬇️SS…1/4000   F…2.0   ISO…50


 

⬇️SS…30   F…18   ISO…100


 

夜桜の撮り方はこちらに詳しく書いてます。↓↓↓↓

【中級編・夜桜編】スマホじゃ撮れない桜の撮り方!SNSで目を惹くような幻想的な夜桜を撮りに行こう!
ケータイじゃ撮れない夜桜の撮り方!ミラーレス×キットレンズで夜桜を撮ろう!SNSで目を惹くような幻想的で美しい夜桜の撮り方を紹介していきます。騙されたと思って、この通りにやってみてください。きっと唸るような写真が撮れますよ!

 

こちらの記事も桜の参考になります。↓↓↓↓(スマホじゃ撮れない梅の撮り方)

【初級編】ケータイじゃ撮れない梅の撮り方!マニュアルモードであなたの撮りたい梅を表現しよう!
ケータイじゃ撮れない梅の撮り方!定番の可愛い撮り方・ふんわり柔らかな撮り方・妖艶な撮り方・哀愁漂う撮り方...マニュアル設定であなたの撮りたい梅を表現しよう!

コメント