カメラ女子・カメラ初心者必見!!お花の撮り方!

デジカメデビューしたら、スマホじゃ撮れない写真を撮ろう!をテーマに、お花の撮り方やカメラの設定の仕方を初心者にも分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

【初級編】情熱的な真っ赤な薔薇!赤いお花はこう撮ろう!サンプル画像20枚以上!

お花の撮り方

今回はタイトルにある通り、薔薇を中心に赤いお花の撮り方を解説していきます。

バラ、サザンカ、椿、ベゴニア、サルビア、ビオラ、、、

いろんな赤いお花を撮ってみましょう!

情熱的な真っ赤な薔薇!


赤いお花の代表といえばやっぱり『薔薇』でしょう!

まずは真っ赤な薔薇を情熱的に撮ってみましょう!

 

 

①まずは構図と背景!


薔薇は1輪でじゅうぶんに存在感がありますね!

群れて咲くお花でもありませんので、贅沢に1輪のみで撮りましょう!

 

その際に、お花をど真ん中には持ってこず、左右上下どこかにずらした構図にしましょう。


そうすることにより『背景』という余白が生ました。

赤いお花の場合この『背景』がとても重要になってきます。

 

少し暗めの背景を選ぶことによって、薔薇の赤が引き立ってるのがよく分かりますね!

 

背景は少し暗めの場所を探して構図を決めてみましょう!

ほとんどの場合、背景は日陰を使ってます。

 

この撮り方は、『サザンカ』や『椿』にも同じことが言えます。

⬇️サザンカ。


背景を暗くすることによってサザンカのお花が引き立ってますね!

 

⬇️椿。


主役を中心からずらすことによって背景が生まれてるのが分かりますね!

 

合わせて読みたい記事。↓↓↓↓

『誰もが目を止める黒バックの作り方』はこちらを参照⤴️

『背景の作り方4つのバリエーション』はこちらを参照⤴️

 

 

②カメラの設定は?

今回の薔薇の写真は、ホワイトバランスを変えて撮ってみました!


ホワイトバランスって何??って方はこちらを参照⤴️


 

言葉で説明するよりも

まずは2枚の写真を比較してください↓↓↓↓

⬇️ホワイトバランス『オート』


 

⬇️ホワイトバランス『白熱電球』


 

どちらが正解というのはないのですが、『白熱電球』の方が『情熱的な薔薇』をよく表現できてると思います!

 

ちなみにホワイトバランスはその場の天気や環境光によって変化してきます。

いろいろ試しながら好みのホワイトバランスを見つけましょう!

 

そしてなんかちょっと違うと思ったら無理せずオートにすることをオススメします。

例えばこんな時↓↓↓↓


『白熱電球』で撮ったけどなんか青すぎる…

 

ホワイトバランス『オート』↓↓↓↓


この場所ではオートの方が自然で綺麗ですね!

 

いつでもどこでも同じホワイトバランスで同じように撮れる訳ではないということが分かりましたね!

 

ワンポイントアドバイス!

ホワイトバランスを『白熱電球』にするときは、空は入れない方がいいでしょう。

不自然な青さになることがあります。↓↓↓↓


まぁアートと言われればこれも悪くはないような気もするけど、

不自然な空色ですよね・・・www

 

③マニュアルモードの設定は?

・シャッタースピード

・絞り

・ISO

撮りたいイメージによって優先順位を決めていきましょう!

 

今回の場合は、

 

①背景は綺麗にボカしたいので無条件で

・絞りは開放です!

 

②昼間の屋外であれば

・ISOは100!

 

③最後に、

・シャッタースピードで明るさを決めましょう!

 

この場合こんな設定でした。↓↓↓↓

⬇️SS…4000   F…1.8   ISO…100


絞りとISOを決めたら、背景が暗くなるまでシャッタースピードを上げていきましょう。

この場合はSSをマックスの4000まで上げて撮りました!

 

 

 

赤いお花の写真館!

大胆な前ボケ!ベゴニア。

⬇️SS…1/2000   F…1.8   ISO…100


赤いお花を前ボケに使っても面白いですね!

妖艶な雰囲気が大人っぽさを醸し出してくれます!

 

⬇️SS…1/2000   F…1.8   ISO…100


画面の半分以上を赤が占めるぐらい『大胆な前ボケ』にすると、

ぱっと見で目を引く写真になりました!

 

マクロでベゴニア!

⬇️SS…1/250  F…3.5   ISO…100


マクロはインパクトが出ますね!

 

⬇️SS…1/100  F…3.5   ISO…100


角度をつけると花びらの前ボケができました!

 

しっとりと咲くサザンカ!

⬇️SS…1/800  F…1.8   ISO…400


左の前ボケは地面に散ってた花びらです。

 

⬇️SS…1/500   F…1.8   ISO…400


さり気なくグリーンのボケを強調するために、レンズの前に草を置いてます。

 

和風の椿!

⬇️SS…1/1600   F…1.8   ISO…100   WB…白熱電球


赤・黄・緑この3色が『和』を連想させてくれますね!

 

⬇️SS…1/1250   F…1.8   ISO…100   WB…白熱電球


椿を見ると着物や茶室を連想するのは僕でしょうか?

ホント『和』が似合いますね!

 

 

情熱の真っ赤な薔薇!

⬇️SS…1/4000   F…1.8   ISO…100   WB…白熱電球


凛とした薔薇を表現できました!

 

⬇️SS…1/2500   F…1.8   ISO…100   WB…白熱電球


ただただカッコいい!

 

燃えるサルビア!

⬇️SS…1/2000   F…1.8   ISO…100


同系色の前ボケで燃えるようなサルビアが撮れました!

 

⬇️SS…1/2000  F…1.8   ISO…100


ワンポイントのパープルがあることによって赤が引き立ちました!

 

 

カラフルビオラ!

⬇️SS…1/1000  F…1.8   ISO…100


ビオラは可愛らしくカラフルに撮りたくなります!

 

⬇️SS…1/400  F…1.8   ISO…100


最後は赤を前ボケに使いました!

 

 

今回の機材!

今回の写真は全てこの機材で撮ってます!

 

カメラ…EOS M(生産終了)

後継期はこちら↓↓↓↓

EOS M 100

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 EF-M15-45 IS STM レンズキット ホワイト

 

レンズ…EF 50mm F1.8 STM

created by Rinker
¥14,600 (2020/07/07 03:18:31時点 楽天市場調べ-詳細)

マクロはこちら (EOS M専用マクロレンズ)

EF-M 28mm F3.5 マクロ IS STM

created by Rinker
¥38,245 (2020/07/06 19:38:31時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

  1. 佐藤勝彦 より:

    貴殿はもちろんプロでしょうね。

    私用はがきにここにある薔薇の写真を使ってはいけませんか。無償で。

    もちろん「誰それの写真拝借」と記入いたします。

    もしご承諾いただける場合は上記の「 」内に記入する内容を教えてください。

    よろしくお願い申し上げます。

    • snap-snap-flowers snap-snap-flowers より:

      佐藤 様
      お返事が遅くなり大変申し訳ございません。
      この度はコメントありがとうございます。
      本来ですと写真の使用はお断り申し上げておりますが、
      わざわざコメントにてお尋ね頂きましたので、今回はどうぞお使い下さい。
      クレジットの有無はどちらでも構いません。
      もし入れるのであれば「snap★snap★snap」と入れていただければ幸いです。