カメラ女子・カメラ初心者必見!!お花の撮り方!

デジカメデビューしたら、スマホじゃ撮れない写真を撮ろう!をテーマに、お花の撮り方やカメラの設定の仕方を初心者にも分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

【初級編】晴れた日の撮影!明るくなりすぎた時の対処法!(撮り比べ有り)

お花の撮り方

晴れた日の撮影方法はこちらの記事に詳しくまとめてます。↓↓↓↓

【初級編】晴れた日の撮影!晴天の撮影は3ステップで露出を決めよう!
お家に帰ってデータを見たら全部明るすぎた...そんな経験はないですか?そんな失敗を繰り返さない為にも晴天時の露出設定を覚えましょう!カメラ初心者にも理解できるように、基本の設定方法を分かりやすく解説しています!これを習得すればあなただけの撮りたいイメージを形にできますよ!

今回はこの記事の補足として、

明るくなりすぎた時の対処法を紹介していきます!(超初級編です)

晴れた日の撮影!(おさらい)

晴天の露出の決め方は次の3ステップでOKです。

①ISOを決める!

②絞りを決める!

③シャッタースピードで適正露出にする。

決して難しくないですよ。

ひとつずつ見ていきましょう!

 

 

①ISOを決める!


晴天の屋外ならば、ISOは一択です。

 

ズバリ、、、

・ISO…100

これでほぼほぼ問題ないでしょう!

 

したがってまずは一番簡単な『ISOを100』に設定しましょう!

 

 

②絞りを決める!


次に簡単に決められるのは絞りです!

みんな大好き『背景ボケ』の写真を撮りたいのなら

 

ズバリ、、、

・絞り…開放(最小値)

絞りを開放にすることによって、より背景がボケてくれます。

 

したがって『絞りは開放』に設定しましょう!

 

 

③シャッタースピードで適正露出にする!


さて、残ったのはシャッタースピード。

すでに、ISOと絞りは決まっているので、

シャッタースピードで好みの明るさにすればOKです!

 

晴天の屋外であればおおよそ、

・SS…1/800〜1/4000

これぐらいを目安にダイアルをクルクル回してみて下さい。

どこかで好みの明るさが見つかると思います!

 

これの3ステップが、晴天時の露出の決め方の基本です!

 

 

明るくなりすぎた時の対処法!

晴天の撮影時に、この通りに撮っても、明るすぎることがあります。

 

言われた通りに、ISO…100・絞り…開放にして、シャッタースピードをMAXの1/4000まで速くしたけどまだ明るすぎるよ。

いくつかの条件が揃うと、そんなこともあるかもしれないね。

 

いくつかの条件とは、

①被写体に強い直射日光が当たっている。
②開放値が低いレンズを使っている。

 

要は、

めちゃくちゃ明るい場所で、

開放値F1.8とかF1.4のレンズを使っていると、

シャッタースピードでMAXの1/4000にしてもまだ明るいことがあります。

(上位機種だとSS…1/8000までついてたりするので解決できるのですが、エントリーモデルは大体SS…1/4000までです)

 

そんな時は、仕方ないので絞りを少し絞って適正露出に近づけましょう。

 

あるいは、NDフィルターを付けて暗くするという方法もあります。(初級編なので割愛します)

 

例えばこの写真。↓↓↓↓


直射日光が当たる真っ白のコスモス。

 

カメラの設定は、

SS…1/4000   F…1.8   ISO…100

 

セオリー通りやったのですが、

明るすぎて花びらが白飛びしちゃってます…

 

もう少し暗くする必要があるのですが、

SSとISOは既にめいいっぱい暗い設定になってます。

したがってF値を絞って暗くしていきましょう。

 

SS…1/4000   F…2.0   ISO…100


 

SS…1/4000   F…2.2   ISO…100


 

SS…1/4000   F…2.8   ISO…100


 

4枚を比較してみるとこんな感じです。↓↓↓↓


F…2.8まで絞ると少し暗くなりすぎますね。

F…2.2が暗くなりすぎず、花びらの表情も綺麗に出てますね。

 

ピンクのコスモスだとこんな感じです。↓↓↓↓


白いお花に比べるとF…1.8でもそこまでの白飛びはないですね。

しかし、絞っていくにしたがってピンクの色が濃くなってきてるのが分かると思います。

F…2.0の花びらのグラデーションは綺麗ですね。

F…2.8はやはり暗すぎますね…

 

もっと濃い色のお花だとどうでしょう?

ちょうど真っ赤なベゴニアが咲いてました。

 

同じように撮り比べてみましょう。↓↓↓↓


これだけ濃い色になると白飛びしませんでした。

これだとF…1.8でガンガン撮ってもよさそうですね!

 

 

まとめ!

晴天時の撮影で、明るすぎた時は、絞りを少しずつ絞って行きましょう。

特に白いお花は、白飛びしやすいので少し絞った方が花びらの表情がよく出て綺麗に撮れると思います。

コメント