カメラ女子・カメラ初心者必見!!お花の撮り方!

デジカメデビューしたら、スマホじゃ撮れない写真を撮ろう!をテーマに、お花の撮り方やカメラの設定の仕方を初心者にも分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

【2019年】キヤノンミラーレスおすすめの2台!『EOS M 100』『EOS Kiss M』僕の独断的観点から2台を分析・比較!!

機材

【最新2020年版はこちら】↓↓↓↓

【2020年】キヤノンミラーレスおすすめの2台!『EOS M 200』『EOS Kiss M』分析・比較!
カメラ選びで失敗したくないあなたへ!2020年キヤノンのオススメミラーレスを紹介してます!『EOS M 200』と『EOS Kiss M』を独自の観点から分析・比較してます!これを読めばきっと間違いのないカメラ選びができますよ!

 

カメラをやってると必ず聞かれる質問があります。

『カメラはどれがオススメですか?』

 

決まってこう答えます。

『軽いのがいいよ!』と。

カメラバッグブランドsnapsnapsnap®

ただいま作製中! 詳しくはこちら 

ポイントはサッと気軽に!

初心者にとってカメラ選びって本当に難しいですよね。

種類もいっぱいあるし、値段もピンキリだし…

 

ただ一つ言えることは、カメラは外に持ち出してナンボです!

 

まずは外に持ち出して撮りたいものをなんでも撮りましょう。

お花、風景、街並み、人物、猫、ご飯、車、夜景、イルミネーション…etc

 

お出かけするときにカバンの中にサッと入れて、気軽に持っていけるカメラが理想です。

そんなお出かけのお供になる最高の2台を紹介します!

 

選ぶポイントはこの4つ!

①重量!

②バリアングル!

③Wi-Fi or Bluetooth

④カラーバリエーション

この4つのポイントを踏まえてオススメを見ていきましょう!

 



 

EOS M の変遷とバリエーション!

『EOS M』…2012年10月発売・初心者向け・生産終了

『EOS M2』…2013年12月・初心者向け・生産終了

『EOS M3』…2015年3月・上級者向け・生産終了

『EOS M10』…2015年10月・初心者向け・生産終了

『EOS M5』…2016年9月・上級者向け・現行モデル

『EOS M6』…2017年4月・上級者向け・現行モデル

『EOS M100』…2017年10月・初心者向け・現行モデル

『EOS Kiss M』…2018年3月・初心者向け・現行モデル

*追記

『EOS M6 Mark Ⅱ』…2019年9月・上級者向け・現行モデル

『EOS M200』…2019年10月・初心者向け・現行モデル

ざっと書き上げてみました。

 

今回取り上げるのはこの2台!

『EOS M 100』『EOS Kiss M』どちらもカメラ初心者に超オススメです。

 

(ちなみに僕が愛用してるのは一番上の『EOS M』です。まだまだ現役です!www)

 

それではさっそくそれぞれの特徴を見ていきましょう!

 

 

 

キヤノン EOS M100

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 EF-M15-45 IS STM レンズキット ホワイト

僕が使ってるカメラはキヤノンの初代ミラーレス EOS M です。

それの後継機にあたるのがこのカメラ!

『EOS M100』

 

①重量

驚異の302g!!

圧倒的な軽さですね。

この『軽さ』は武器です!

せっかくカメラを買っても重たくて持ち出さなくなったら全く意味がありませんからね!

これならさっと気軽に持ち出せますね!

 

重たくて持ち出さなくなった→撮る回数が減った→タンスの肥やしになった

こんな人をたくさん知ってます。

最初は必ず軽いカメラを買いましょう!

 

②バリアングル


*バリアングルとは、液晶画面が横にカパッと開いてなおかつ回転するタイプです。

 

EOS M 100の場合、バリアングルではなく『チルト式』と呼ばれる可動方式です。

液晶画面が上方向に180°動くタイプです。

 

ということは、

①上の写真のように自撮りができる。
②地面スレスレからのローアングルが撮りやすい。

①番の自撮りはさておき、②番はお花撮影に使えますね!

 

ビオラを撮ったり、裏スケコスモスを撮ったりするのに活躍しそうです!

(ちなみに僕のカメラには付いてません…)



こんな場面が多々ありますよ!

 

逆に、ハイアングルには全く意味をなしませんね…

 

③Wi-Fi or Bluetooth

もちろんどちらも完備です!

撮った写真をその場でケータイに転送したり、カバンの中にカメラをしまった状態で、ケータイからカメラ内の写真を見ることも可能です!

 

④カラーバリエーション

グレー


 

ブラック


 

ホワイト


 

ピンク(限定カラーのため生産終了)


 

カメラ女子を意識したカラーバリエーションですね!

個人的にはホワイトが好きです。

 

EOS M 100 個人的感想

今使ってるEOS M の後継機として欲しい!

と思ってました。

 

でも実際にお店で触ってみると、、、

メンズには持ちにくい。。。

 

片手で撮る場面が多々あるのですけど、片手で持ちにくいのです。

そう!グリップがないのです。

 

僕の使ってるEOS M はコレがあります。↓↓↓↓


たったこれだけのグリップのおかげで片手持ちができます。↓↓↓↓


この1点だけがどうしても気になり、未だ購入に至らず…

これが唯一の欠点です…

 

 

キヤノン EOS Kiss M

EOS Kiss M 名前からも分かる通りミラーレスです。

 

この子はスゲーやつですよ!

今欲しいカメラ断トツNO.1です!

 

①重量

重量387g

EOS M 100ほどではないですが、めちゃくちゃ軽いです!

 

この軽さならカバンの中に入れて持ち運んだり、首からぶら下げてお散歩したりしても苦にならないですね!

 

なんども言います『軽さ』は武器です!

 

②バリアングル


もちろん搭載してます!

これなら

ローアングルのお花撮影。

ディズニーランドのパレードも人ごみの後ろから手を伸ばしてハイアングルで撮影できます。

自撮りももちろんOK!

面白いアングルの写真が撮れそうですね!

 

 

③Wi-Fi or Bluetooth

これすごいです!

ワンランク上の新機能が搭載されてます!

 

『撮影時スマホ自動送信』

撮影後にわざわざスマホを操作して画像を保存することなく、

撮影と並行して自動送信できるらしいです!

 

さらに

『PCへ自動送信』

パソコンのそばにカメラを置くだけで、パソコンへも自動送信できるのです。

わざわざSDカードを抜いてパソコンに差し込み、読み込みを待つというストレスから解放されるのはかなりのメリットですね!

 

もっと知りたい方は、

キヤノン公式ホームページのこちらに詳しく記載されてます!

 

④カラーバリエーション

ホワイト


 

ブラック


カラーバリエーションはこの2色。

もう少しバリエーションが欲しいところですね…

 

ホワイトが惹かれるけど、この形なら本格派を狙ってブラックもありですね。

 

EOS Kiss M 個人的感想

最初に『この子すごいです!』と書きましたが、

エントリー機に属されてるにもかかわらず『4K動画』が撮れるのです!

 

キヤノンで4K搭載モデルといえばフルサイズの 5D Ⅳ などのハイエンドモデルのみです。

どれも20万オーバーのモデルですよ!

*2019年9月発売の

『EOS M6 Mark Ⅱ』と『EOS 90D』も4Kが搭載されました!

 

他にも最新の『映像エンジンDIGIC8』を搭載してます。

『DIGIC8』搭載モデルはEOS Kiss M以外だと、ハイエンドクラスのモデルばかりです。

 

DIGICとは簡単に言うと画質やオートフォーカスなどカメラの重要な頭脳と言っていいでしょう。数値が高い方が最新のものになります。

 

これのおかげもあってEOS Kiss Mは連写速度10コマ/秒です。

これも驚異的ですね。

お花の撮影では使わないけど、子供の運動会では大活躍しそうです!

 

おそらく高感度性能も上がってると思うので、夜景の手持ち撮影や室内の撮影でも臆することなくISOを上げられると思います!

 

(*ちなみに僕が使ってるEOS M は『DIGIC5』です)

 

このカメラの特徴はミラーレスだけどファインダーが付いてるとこでしょうね!

やはりファインダーから覗いて撮るという行為は楽しいですよ!

撮ってる!っていう実感が湧いてきます!

 

EOS Kiss M 本当に欲しいカメラです!

今使ってるのも7年目だからそろそろ新しいの欲しいな。。。

ちなみに唯一の欠点は、男性の手だとグリップが小さすぎて握りずらかったことです。

 

 

 

レンズキットはどれを選べばいいの?価格は?

『カメラは決まった!でもいろんなセットがあってどれを買えばいいのか分からない??』

そんな方がほとんどだと思います。

じゃあ、まずはどんなキットがあるのか見てみましょう!

 

EOS ミラーレスレンズキット

①ボディのみ

②レンズキット

(EF-M 15-45mm )

②-2レンズキット(EOS Kiss Mのみ)

(EF-M18-150mm)

③タブルレンズキット

(EF-M15-45mm・EF-M22mmF2)

④ダブルズームキット

(EF-M15-45mm・EF-M55-200mm)

 

あなたは何を撮りたいですか?

 

・お花を撮りたいあなた!

②か③がオススメです。

15-45mmがあれば一通り撮れますし、22mmF2は背景ボケも綺麗だし、何よりも厚みが薄く持ち運びが楽にできます!

 

・子供の運動会や発表会を撮りたいあなた!

④でしょうね。(EOS Kiss  Mなら②-2もありですね)

200mmあればかなりの望遠が期待できますよ!

ただし、レンズが長くなりますので、持ち運びは少し不便です。

 

・とりあえず何でも撮りたいってあなた!

②を買っておけば間違いないです。

そして撮りたいものが明確になってきたらその時に別途レンズを足していけばいいと思います。結果これが一番賢い書い方だと思いますよ。

 

(ちなみに、僕の場合はすでにレンズは持ってるので①のボディのみという選択になります)

 

キットレンズの次に買うレンズはこちらの記事⤴️

 

EOS Mシリーズ オススメマクロレンズはこちらの記事⤴️

 

価格のチェックはこちらから。

EOS M 100

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 EF-M15-45 IS STM レンズキット ホワイト

 

EOS Kiss  M

 

写りの違いはどうなの?

安心してください。

どちらも綺麗に撮れます!

 

EOS M 100 と EOS Kiss M で同じ場所で同じ設定で写真を撮っても、どちらがどちらの写真かを完璧に言い当てられる人はいないと思います。

 

それぐらい差はないです。

 

ただし、

EOS M 100は『DIGIC7』

EOS Kiss Mは『DIGIC8』

高感度性能は後者の方が高いでしょうから、

ISOを上げた時のノイズはEOS Kiss Mの方が少ないかもしれないです。

夜景だと違いが分かるかもしれませんね。

 

ちなみに何度も言いますが、僕のカメラは、7年落ちのDIGIC5のEOS Mです。

これを見て画質に不満はありますか?↓↓↓↓


どちらのカメラもこれより性能は格段に上がってますので安心してください!www

 

 

星5つでまとめ!

①EOS M 100

・重量…★★★★★

・バリアングル…★★☆☆☆

・Wi-Fi or Bluetooth…★★★★☆

・カラーバリエーション…★★★★★

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 EF-M15-45 IS STM レンズキット ホワイト

 

②EOS Kiss M

・重量…★★★★☆

・バリアングル…★★★★★

・Wi-Fi or Bluetooth…★★★★★

・カラーバリエーション…★★★☆☆

 

どちらのカメラも使いこなせば最高の写真が撮れるはずです!

迷ってるそこのあなた!まずはカメラ屋さんで実際にカメラに触れましょう!

 

そして、

何を撮りたいのか?

どんな時に使いたいのか?

具体的にイメージしてみると答えが見えてくるかもしれませんよ!

カメラバッグブランドsnapsnapsnap®

ただいま作製中! 詳しくはこちら 

 

コメント