カメラ女子・カメラ初心者必見!!お花の撮り方!

デジカメデビューしたら、スマホじゃ撮れない写真を撮ろう!をテーマに、お花の撮り方やカメラの設定の仕方を初心者にも分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

【初級編】キットレンズの次に買うべきレンズBEST5!キヤノン編(5万円以下)

機材

キットレンズでは物足りなさが出てきた…

もっと違う表現をしたい…

そんなあなたへのオススメレンズを提案します!

あなたの不満は?

この記事にたどり着いたあなたはキットレンズに何らかの不満を感じてる方だと思います。

 

『あなたは何に不満を感じましたか?』

・お花の背景をもっとボカしたい
・子供の発表会でもっとズームが欲しい
スイーツをもっと映えるように撮りたい!
ポートレートで女性を美しく撮りたい!
・マンネリ化したSNSに刺激が欲しい

ざっとこんなとこじゃないでしょうか?

以下に紹介するレンズであなたのその不満はおおかた解決できると思います!

 



 

オススメBEST5!


第1位! キヤノン EF 50mm F1.8 STM


キヤノン EF50mm F1.8 STM



第2位! キヤノン EF 40mm F2.8 STM


キヤノン 交換レンズ EF40mm F2.8 STM



同率2位! キヤノン EF-M 22mm F2 STM


《新品》 Canon(キヤノン) EF-M22mm F2 STM ブラック[ Lens | 交換レンズ ]〔レンズフード別売〕【KK9N0D18P】



第3位! キヤノン EF-M 28mm F3.5 マクロ IS STM


【送料無料】 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM【キヤノンEF-Mマウント】[EFM283.5MISSTMJ]



第4位! キヤノン EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM


【送料無料】 キヤノン CANON カメラレンズ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM【キヤノンEFマウント(APS-C用)】[EFS18135ISSTM]



第5位! キヤノン EF 85mm F1.8 USM


キヤノン EF85mm F1.8 USM 《納期約2週間》



 

 

 

第1位!『EF 50mm F1.8 STM』

『背景ボケに物足りなさを感じる』

そんなあなたにはコレがオススメ!

 

キヤノンのド定番レンズ!僕もこのレンズを愛用してます。(これの出番が一番多いです)

 

20万クラスのレンズを使ってた僕は衝撃を受けました!

15,000円ぐらいの価格でこんなに綺麗にボケるとは!!!

 

正直ビビリました。騙されたと思って一度試してください。病みつきになりますよ!www

 

F1.8のボケ具合がこのレンズの最大の武器ですね!

 

このレンズのレビューと作例はこちらの記事に詳しく書いてます。↓↓↓↓

【保存版】キヤノンのオススメ単焦点レンズ。『EF 50mm F1.8 STM』レビュー&作例!(高級レンズとの撮り比べ有り)僕がこのレンズばかりを使う理由を教えます!
単焦点レンズを探してるなら、迷うことなくこのレンズをオススメします!『EF 50mm F1.8 STM』レビュー&作例!ズームレンズや高級レンズと撮り比べて、このレンズの魅力をお伝えします!僕がこのレンズばかり使う理由が分かりますよ!

 

オススメのシチュエーションは?


ズバリ『お花撮影』です!

 

絞り開放(F1.8)でお花を撮ったときの背景ボケは最高です!

いとも簡単に上のような写真が撮れます!

 

最短撮影距離も短く(35cm)被写体に寄れるのでとても使いやすいです。

 

初心者から上級者まで幅広い層を満足させてくれるレンズです!

 

高くていいレンズはたくさんありますが、安くていいレンズなんて滅多にないですよ。

とにかくコスパが最高です!


『Amazon』『楽天市場』で値段をチェックする。↓↓↓↓

created by Rinker
¥14,560 (2020/03/30 07:54:35時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

 

第2位!『EF 40mm F2.8 STM』&『EF-M 22mm F2 STM』

『お洒落カフェでスイーツを撮りたい』

そんなあなたにはコレがオススメ!

 

その名も『パンケーキレンズ!』見ての通り丸くて薄いのでこの呼び名がついてます。

 

特徴はとにかく『軽くてコンパクト!』

EF 40mmの方は…130g

EF-M 22mmの方は…105g

 

オススメのシチュエーションは?

カフェやレストランでの『テーブルフォト』に最適です!

 

『パンケーキレンズ』で『パンケーキ』を撮りましょう!www

 

最短撮影距離が

EF 40mmの方は…30cm

EF-M 22mmの方は…15cm

かなり寄っての撮影が可能です。

絞りを開放にすれば背景がとろけるようにボケ、ケータイでは撮れないようなデジカメ特有の写真が撮れるでしょう!

 

またどちらも『お散歩カメラ』にも最適です!

首からぶら下げて歩いても苦にならない重さなので、気軽にお出かけしましょう。

いつもの街並みが違って見えるかもしれませんよ!


『Amazon』『楽天市場』で値段をチェックする。↓↓↓↓


EF-M22STM キヤノン EF-M 22mm F2 STM(ブラック) ※EF-Mレンズ (ミラーレス一眼用)

 

 

 

第3位!『EF-M 28mm F3.5 マクロ IS STM』

『マンネリ化したSNSに刺激が欲しい』

そんなあなたにはコレがオススメ!

 

EOS M専用のマクロレンズです。

 

レンズの先端にLEDライトがついており、被写体を明るく照らしてくれます!

 

手ブレ防止機能(ハイブリッドIS)付きで、初心者にも扱いやすいマクロレンズです!

 


このレンズのレビューと作例はこちらの記事に詳しく書いてます。↓↓↓↓

【神秘的なマクロの世界】EOS Mのマクロレンズレビュー!『EF-M 28mm F3.5 マクロ IS STM』の特徴・欠点・使い方・作例までを完全網羅!
EOS Mユーザー必見!EOS M専用マクロレンズ『EF-M 28mm F3.5 マクロ IS STM』の特徴・欠点・作例、全てが分かる!あなたをマクロの神秘的な世界観へご案内します!

 

オススメのシチュエーションは?


もちろん『お花のマクロ撮影です!』

 

普通のレンズでは絶対に撮れない領域まで撮れます!

それゆえ『幻想的』『神秘的』『妖しげ』な写真を撮ることができます!

 

SNSに刺激が欲しければ、このマクロレンズをオススメします。

きっと誰もが目をひく写真になりますよ!

 

また『アクセサリーの撮影』にも最適です!

LEDライトのおかげで、シルバーやストーンがキラキラと輝いてくれます!

お店の商品撮影などにも持ってこいです!


『Amazon』『楽天市場』で値段をチェックする。↓↓↓↓

 

 

 

第4位!『EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM』

ここまでは単焦点レンズばかりだったので、ズームレンズも1本紹介!

 

『子供の発表会でズームが足りないよ』

そんなあなたにはコレがオススメ!

 

広角(18mm)から望遠(135mm)までをこの1本でカバーできるので重宝します。

僕も初めて買った交換レンズはこれでした!

 

オススメのシチュエーションは?

『お遊戯会』『発表会』など被写体との距離がある場面。

 

会場の広さにもよりますが、前列からならばバストアップぐらいまでは撮れるのではないでしょうか。(お顔のアップとなると250mmぐらい必要だと思います)

 

また『動画の撮影』にも向いてます。

STM(ステッピングモーター)のおかげで、オートフォーカスが滑らかにピントを合わせてくれます。僕もこのレンズでよくライブ動画を撮ったものです!

手ブレ防止機能(ダイナミックIS)もバッチリ効いてくれるので手持ちで動画撮影OKです!


『Amazon』『楽天市場』で値段をチェックする。↓↓↓↓

EF-S18-135ISSTM キヤノン EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM ※EF-Sレンズ(APS-Cサイズ用)

 

 

 

第5位!『EF 85mm F1.8 USM』

『ポートレートを始めたい』

そんなあなたにはコレがオススメ!

 

僕もポートレートでは『85mmの単焦点』ばかり使ってます。

 

このクラスのレンズになると重量がそこそこあるので(425g)どちらかと言うとしっかりホールドできる一眼レフ向けです。

 

オススメのシチュエーションは?

85mm単焦点といえば『屋外ポートレートレンズ』と言っても過言ではないでしょう!

 

絞り開放値 F1.8は背景が綺麗にボケるので、モデルさんをより美しく引き立ててくれます!

 

絞りはF1.8〜2.2ぐらいでガンガン撮りましょう!

 

そして85mmという焦点距離がとても使いやすいです。

 

理由は2つ!

①構図が作りやすい!

100mmを超えてくるとよほどポートレートを撮り慣れてる人でない限りアップの写真ばかりになります。

背景に溶け込むようなポートレートを撮るには85mmがベストだと思います!

 

②モデルさんとの距離感が絶妙!

50mmだと近すぎる。100mmオーバーだと遠すぎる。

ポートレートではモデルさんとの距離感がとても大切です。

 

特に初めましてのモデルさんだと、

近すぎると『不信感』『嫌悪感』をいだかれます。

遠すぎるとシャッター音も聞こえずらく、いつ撮られてるのかが分かりません。

 

程よい距離を保ちつつ、シャッター音も聞こえる、そんな85mmの距離感は最高です!

 


『Amazon』『楽天市場』で値段をチェックする。↓↓↓↓

created by Rinker
¥46,916 (2020/03/30 19:10:46時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

 

適応表

①EF 50mm F1.8 STM

『EOS Kiss』…⭕️

『EOS M』…アダプターが必要。(詳細は下に記載)



-1 EF 40mm F2.8 STM

『EOS Kiss』…⭕️

『EOS M』…アダプターが必要。



-2 EF-M 22mm F2 STM

『EOS Kiss』…❌

『EOS M』…⭕️



③EF-M 28mm F3.5 マクロ IS STM

『EOS Kiss』…❌

『EOS M』…⭕️



④EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM

『EOS Kiss』…⭕️

『EOS M』…アダプターが必要。



⑤EF 85mm F1.8 USM

『EOS Kiss』…⭕️

『EOS M』…アダプターが必要。



※『EOS Kiss M』をお使いの方は『EOS M』の方を見てください!

『EOS M』のアダプターはこれ↓↓↓↓


このアダプターがあればキヤノンのレンズはほぼ全て装着できます!

キャノンのロゴの入ったものが純正品です!純正品をオススメします。↓↓↓↓

 

 

最後に…

『キットレンズの次に買うべきレンズ』というタイトルでやってきましたが、、、

 

正直、正解はありません。

結局『あなたが何をどう表現したいのか?』それによって選ぶレンズが違ってくるということです。

 

おそらくキットレンズで色んなものをたくさん撮ってきたと思います。

その中で『もっとこうしたい!』とか『あんな写真が撮りたい!』というような ”あなたの撮りたいイメージ” が芽生えてきたのではないでしょうか?

そのときに上記のレンズを参考にしていただければと思います。

 

決してキットレンズがダメなわけではありません。(僕は未だにキットレンズの18-55mmが手放せません)

どのレンズにも得意分野があります。

それぞれの得意分野のレンズを使って ”あなたの撮りたい” を実現させましょうということです!

 

この記事がその手助けになれば幸いです。

コメント