カメラ女子・カメラ初心者必見!!お花の撮り方!

デジカメデビューしたら、スマホじゃ撮れない写真を撮ろう!をテーマに、お花の撮り方やカメラの設定の仕方を初心者にも分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

【上級編】物撮りのライティング!必要な機材とカメラの設定を教えます!【後編 カメラの設定編】

カメラの設定

メルカリ・ヤフオクなど、個人でも物の販売ができる時代。

商品が売れるかどうかは、写真が大きな役割を担っています。

少しでも綺麗な写真で、商品をアピールできるように

物撮りに必要な機材とカメラの設定をお教えします!

物撮りのライティング!必要な機材とカメラの設定を教えます!

物撮りにもいろいろありますが、

今回はカバンをカタログの写真のように綺麗に撮る!

というところを目標にやっていきます。

 

イメージはこんな感じ。↓↓↓↓


ポイントは

①発色や質感をリアルに表現。

②細部まで確認できるようにボケを作らない。

この2点。

 

ちなみに【上級編】にしてますが、やってることは決して難しくはないです。

ただたくさんの機材が必要になるので【上級編】というカテゴリーにしてます。

今回は後編、カメラの設定を見ていきましょう。

【前編 必要な機材編】はこちら。↓↓↓↓

【上級編】物撮りのライティング!必要な機材とカメラの設定を教えます!【前編 機材編】
メルカリ・ヤフオクなど、個人でも物の販売ができる時代。商品撮影はうまくできてますか?商品が売れるかどうかは、写真が大きな役割を担っています。少しでも綺麗な写真で、商品をアピールできるように物撮りに必要な機材とカメラの設定をお教えします!

 

 

【後編】カメラの設定!

まずは簡易スタジオを作りましょう。

用意するのは、台と布。

今回はテレビ台と白い布を用意しました。

白い布は生地屋さんでメーター500円ぐらいで購入。

 

こんな感じにセッティングしていきます。↓↓↓↓


 


布のサイズは撮りたい物のサイズに合わせればOKです。

(これは人物撮影にも使えるように3mの長さがあります)

 

左右均等に光が当たるようにアンブレラを配置します。↓↓↓↓


 

真ん中に撮りたい物を置いて、↓↓↓↓


 

三脚を使って構図を決めましょう。↓↓↓↓


これで簡易スタジオの完成です!

 

さぁ、ここからがカメラの設定のお話です。

 

カタログのような商品撮影の場合、ボケは必要ありません。

したがってしっかり絞る必要があります。

 

ということで絞りから決めていくといいでしょう。

①絞りは、F…8〜10 にします。

→→これだけ絞れば、カバンの奥行きでボケることはないでしょう。

 

続いてシャッタースピード。

今回のように、遠くの背景がなくストロボを使う際はシャッタースピードはあまり気にしなくても大丈夫です。

したがって、

②シャッタースピードはあまり深く考えずに、1/100〜1/180 あたりに固定でいいでしょう。

→→1/200以上にするにはハイスピードシンクロの設定が必要になりますが、今回は必要ありません。

 

さて、ここからが具体的な明るさを決めていくところになります。

ストロボで明るさを作れるのでISOはできるだけ低めに設定しておきたいところです。

したがって、

③ISOは、100〜200で試してみましょう。

 

そして、ストロボパワー(SP)で明るさを調整していくといいでしょう。

④ストロボパワーは、1/1〜1/2ぐらい。

→→ブラックボックス状態になってるので、これぐらい強くて大丈夫です。

 

ブラックボックスとは、カメラの設定を何も写らなくなるまで真っ暗にします。(この場合、SS…1/180  F…10   ISO…100) このままシャッターを切っても、画面は真っ暗で何も写ってません。この状態がブラックボックスです。この状態でストロボを当てると、ストロボの光が当たった場所だけがカメラのセンサーに反応し、絵となって写し出されます。つまり、自然光や環境光をすべてシャットアウトし、自分で作った光のみで被写体を表現することができます。ポートレートなどでよく使う手法です。

 

 

ちなみにホワイトバランス(WB)はオートでもOKですが、

よりリアルな色に近づける為にマニュアルで設定してます。

④6000k(ケルビン)あたりで撮影しました。

→→この設定も上位機種ならではの機能です。

 

 

最終的にこんな設定で撮りました。

SS…1/180   F…10   ISO…125   WB…6000K   SP…1/2


カバンの奥行きの中でボケることもなく高画質な写真が撮れました。

また、白い布もかなり白く表現できたので、リアルな色合いが出せたと思います。

 

最後はフォトショップ で背景色をグレーやホワイトにし、影をつけて仕上げました。


 


 


 


ちなみにこのカバンは、

現在作製中のカメラバッグです!

こちらの記事で紹介してます。↓↓↓↓

『毎日がワクワクするカメラバッグ』クラウドファンディング挑戦の道! vol.9【収納力はどうなの?実際にカメラを入れてみた!】
満足いくカメラバッグを使ってますか?僕は未だ使いたいと思うカメラバッグに出会ったことがありません。それならば作ってしまえということで『snap★snap★snap®︎』というカメラバッグのブランドを立ち上げました。2020年春、僕はカメラバッグで、クラウドファンディングに挑戦します!この挑戦の模様を紹介していきます!

コメント